不動産売却のお悩み解決はイエトク!

  • 農地を所有していたが近隣の宅地開発が進んできたので土地を売却しました

農地を所有していたが近隣の宅地開発が進んできたので土地を売却しました

  • ならの大仏
  • 50歳
  • 自営業
種類
土地
坪数
600坪
間取り
土地の為間取り無し
エリア
滋賀県大津市
査定価格
6000万円
売却価格
6000万円
売却価格の満足度
★★★

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順 やること
1 まずは「一括査定」で簡易査定を依頼する
2 メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3 直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

大京穴吹不動産」「ソニー不動産」「ピタットハウス」「センチュリー21
などの不動産会社から査定結果が届きます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
不動産売却を考えた背景
農地を所有していたが近隣の宅地開発が進んできた為
売却活動開始から売却までにかかった期間
11ヶ月
利用した査定サイト名/使わなかった理由
スマイスター
売却依頼した不動産会社名/使わなかった理由
宅地開発業者と直接取引をした為

一括査定サイトを使った場合/使っていない場合の感想

我が家には代々受け継いで来た農地が何箇所かあり、その内の1箇所近辺で宅地開発が進んで来ていました。ずっと田んぼで稲作をしていましたが、近辺の宅地化が進むにつれ農業も非常にやりにくくなり、約600坪程度の田んぼでしたが宅地開発に協力し売却する事にしました。売却先は宅地開発業者に決まっていますので、売買価格の交渉時に知っておきたかったので、付近の売買相場を調べる為に不動産一括査定サイトを利用しました。一括査定サイトは非常に便利なもので、不動産業者を巡る事無くすぐに複数社に査定を依頼できます。ただこれは一括査定サイトの唯一の欠点かもしれませんが、特殊な物件には対応出来ないという事です。一般的な戸建てや土地、マンションであれば今までの成約事例を元に簡易査定も出来ますが、私の場合接道の無い農地だった為、取引事例を調べようが無かったらしく、まともな査定額を出してくれた業者はありませんでした。

仲介会社を使った場合/使っていない場合の感想

不動産取引の経験がある方でも、不動産の取引については漠然とややこしいイメージがあるかも知れません。しかし実際に取引をしてみると、特に売却の方はそれほど複雑ではありません。不動産の登記はもちろん司法書士が担当してくれますし、売買契約書等は買主の不動産業者が用意してくれます。売主側で用意するものは、権利証と実印と印鑑証明書くらいでした。これは売却した物件が建物では無く土地で、更に宅地では無く農地だったからだと後々教えて貰いました。また買主が個人ではなく、宅建業者だった事も大きかったようです。これも後から知りましたが、買主が個人の場合と業者の場合では、不動産取引にかかる労力は全く違うようです。私の場合は買主が業者であった事と、物件が農地であったと言う事で、仲介業者の必要性は全く感じませんでした。取引額が大きくなるので、仲介手数料が不要だった事は非常にラッキーでした。 イエイで不動産の無料査定をする

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順 やること
1 まずは「一括査定」で簡易査定を依頼する
2 メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3 直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

大京穴吹不動産」「ソニー不動産」「ピタットハウス」「センチュリー21
などの不動産会社から査定結果が届きます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

この記事に関係ある記事はこちら

イエイはなにができるサービス?特徴とメリットデメリット 不動産一括査定サービスのイエイは文字通り、複数の不動産仲介会社に一括で不動産売却査定 ... 続きを読む

不動産の一括査定

イエイトップ

査定額の誤った認識に注意! 家の査定を不動産会社にお願いしたら、プロが出した結果なのだからその金額が相場だと考えてしまう人は多いでしょう。 ... 続きを読む

家の売却

no image

不動産の競売で債務者が負担する費用って何がある? 競売の費用負担は全額債権者になる? 競売の手続きを進めていく中、 送達や広告に関する費用 ... 続きを読む

競売

×

イエイ不動産売却