不動産売却のお悩み解決はイエトク!

周囲の宅地開発が進んだ為、近隣と同時に売却した

  • まつだ
  • 46歳
  • 会社員
種類
土地
坪数
900坪
間取り
土地の為間取りは無し
エリア
滋賀県草津市
査定価格
9000万円
売却価格
9000万円
売却価格の満足度
★★★★★

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順 やること
1 まずは「一括査定」で簡易査定を依頼する
2 メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3 直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

大京穴吹不動産」「ソニー不動産」「ピタットハウス」「センチュリー21
などの不動産会社から査定結果が届きます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
不動産売却を考えた背景
周囲の宅地開発が進んだ為、近隣と同時に売却した
売却活動開始から売却までにかかった期間
1年6ヶ月
利用した査定サイト名/使わなかった理由
アットホーム一括査定依頼サービス
売却依頼した不動産会社名/使わなかった理由
宅地開発業者と直接取引が出来た為

一括査定サイトを使った場合/使っていない場合の感想

父親から相続した農地がいくつかあり、今回は田んぼを売却しました。私は所謂サラリーマン農家として農業を営んでおり、基本的には平日はサラリーマンとして働き、週末に農作業を行っていました。固定資産税や農作業にかかる経費を考えれば、農業自体はかなりの赤字でした。ただ、相続した農地だったので、家族や親戚の手前簡単に売却出来ずにいました。更に広さこそ900坪程度ありましたが、道路に面していない為に一括査定を依頼しても、査定金額がほとんどつかないような状態でした。そんな時に、私が所有する田んぼを含めた地域で宅地開発計画があり、協力して欲しいと、査定依頼を出した業者から連絡があり、結果的に周囲の地権者の方と足並みを揃えて売却する事になりました。査定金額が付けられないような農地でしたが、それでも複数の業者に査定依頼を出した縁がきっかけで売却する事が出来たと言えます。

仲介会社を使った場合/使っていない場合の感想

新築住宅を購入した経験はありましたが、そもそも不動産の売却は初めての経験でした。更に売却する物件が農地だった為、農地特有の法令などがあり売却のハードルが高いのかと思っていましたが、実際は思いのほか簡単でした。と言うよりも、直接契約した宅地開発業者さんが仲介業者の役割もこなして下さいましたので、非常に取引完了までがスムーズでした。この辺は不動産取引の圧倒的なノウハウを感じました。今回の取引では、仲介業者がいませんでしたので、もちろん仲介手数料が不要でした。売却価格が大きかった為、これは本当に大きなメリットだと思います。一般的な取引であれば、新車一台分程度は手数料が必要だった事を考えると、直接契約をして頂けた宅地開発業者さんには、感謝の気持ちしかありません。更に取引完了後も税金の申告に関するアドバイスまで頂き、本当に良い業者さんと取引ができたとつくづく思います。 イエイで不動産の無料査定をする

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順 やること
1 まずは「一括査定」で簡易査定を依頼する
2 メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3 直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

大京穴吹不動産」「ソニー不動産」「ピタットハウス」「センチュリー21
などの不動産会社から査定結果が届きます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

この記事に関係ある記事はこちら

マンション売却が得意な不動産会社を選ぶ マンションを売却しようと思ったら、多くの人がまず不動産会社を探すでしょう。しかし、単に有名な不動産会 ... 続きを読む

マンションの売却

no image

不動産売買の契約では印紙税を支払う 基本的に、作成した契約書の分だけ印紙を貼付する 印紙は、契約書などの課税文書に貼付するものです。重要な契 ... 続きを読む

不動産売却の税金

不動産売買の印紙税TOP

そもそも借地権とは? 借地権とは、「土地を所有する人」と「建物を所有する人」が違う場合に発生する権利です。分かりやすく言うと第三者(地主)の ... 続きを読む

不動産売却の流れ

借地権の売却
×

イエイ不動産売却