不動産売却のお悩み解決はイエトク!

家の売却に掃除は必須?~高額査定を勝ち取るために~

「家を売却するとき掃除をしたら高く売れるの?」


家を売却する時には掃除や業者に依頼して修復したら必ず高く売れるわけではありません。


この記事では家を少しでも高く売れるようにする方法を説明します。

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順 やること
1 まずは「一括査定」で簡易査定を依頼する
2 メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3 直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

大京穴吹不動産」「ソニー不動産」「ピタットハウス」「センチュリー21
などの不動産会社から査定結果が届きます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
p

家の掃除が査定額に影響する?

家の価値は掃除しただけで大きな変動はあるのでしょうか。

実際に家の価値を決めるのは以下の3つの要素が関係してきます。

  • 家の構造
  • 間取り
  • 陽当たり
  • 上記は掃除とは関係ないものなので、基本的に掃除が査定金額に響くことはないと考えていいでしょう。 しかし、掃除によって査定をするときに不動産会社の担当者に良いイメージを与えることができます。

    査定金額通りに販売できるかは、不動産会社の担当者のやる気などによっても変わってきます。

    査定する不動産会社に良いイメージを持たせるとその後の売却活動に影響をおよぼし、売買の成立するスピードにも関わってくる可能性があるのです。

    もし、売買スピードが遅くなると、はじめの査定金額より実際の売却額が低くなる可能性もあります。

    掃除をして良い印象を持たせることは、適正価格で販売するために必要なことであるので家をきれいにすることを心がけましょう。

    内覧希望者の対策に掃除は必要

    それでは、掃除がされていない汚い家はどのようなデメリットを引き起こすのでしょうか。

    例えば、内覧希望者が現れ、汚い家を見せたとしましょう。

    売手は高く売りたいのが基本ですが、購入希望者はできるかぎり安く買いたいと考えています。 家の汚れがひどかった場合、それを値引き交渉の材料とされる可能性があります。

    汚れを落とすための手間や、ハウスクリーニングを入れた場合の費用などの知識がある人は、実際の掃除にかかる費用などを交渉材料にして、本格的に価格の値引きを行ってくることもあるでしょう。

    値引き交渉に応じなかった場合内覧希望者は減り、売却が決まるまでに時間がかかってしまいかねません。 そのようなリスクを避けるためにも、事前に掃除を行ってスムーズに取引が行える状況を作ることが賢明でしょう。

    掃除をしてきれいな状態の家を内覧希望者に見せれば好印象を得ることができるので、お互いに良い売買が行なえるはずです。

    重点的に掃除したい場所は?

    家の中で掃除に力を入れる場所を挙げておきましょう。

    家を内覧するとき、玄関から入ってリビングを内覧する流れが一般的です。 つまり、玄関とリビングは売却予定の不動産の第一印象となる重要な場所といえます。

    もしほかの部屋がきれいでも、玄関とリビングが汚ければ家全体が汚い印象とされてしまう可能性もあるのです。 そのため、玄関とリビングは掃除や整理整頓を入念に行う必要があります。

    とてもきれいな玄関とリビングを見せれば、きれいな家だという第一印象を植え付けることができるでしょう。

    また、玄関やリビング以外の部屋も重点的に整理整頓と清掃を行いましょう。 掃除の度合いは、大掃除をするときのように隅まで行うことを意識することで、汚い部分が残るリスクを抑えることができます。

    細かいところまで気を配ることで、買手に良い印象を与えることにつながるでしょう。

    売却前にハウスクリーニングの依頼は必要?

    一通り掃除が終わっても自分では落としきれない汚れがあったり、プロでなければ手を出しにくい箇所があったりするでしょう。

  • キッチン周り
  • トイレ
  • 浴槽
  • 例えば、上記のような水回りには一般の人では落としきれない汚れが残りやすい場合があると思います。

    ハウスクリーニング業者を依頼することで家はとてもきれいになりますが、費用も多くかかるのがデメリットといえます。

    そのため、目に余る汚れなどがある箇所をハウスクリーニングへ依頼するようにすると、比較的費用を抑えることができます。 また、ハウスクリーニングを入れたからといって不動産の価値が上がるとは限りません。

    そのため、もし判断が難しい場合は不動産会社に相談をするのも解決策であることを覚えておきましょう。

    ハウスクリーニングの費用相場は?

    実際に首都圏でハウスクリーニングに掃除を依頼した場合、かかる費用は1LDKから2LDKまでのアパート・マンションで27,000円から70,000円といわれています。

    もちろん、部屋数が多くなれば価格も上昇し、3LDKから4LDKだと53,000円から85,000円が相場です。 ハウスクリーニングを頼む業者によって価格は変わってきますが、決して安いものではないことがわかるでしょう。

  • トイレ
  • 換気扇
  • 浴槽
  • 上記などの部分的なクリーニングを依頼しても1万円以上かかることが多く、家中をハウスクリーニングすると多くの費用がかかるので損をしてしまう可能性があります。

    どうしても人が気にするカビ汚れやトイレなどの臭いを無くしたい場合など、ポイントごとに業者を使うことで無駄な出費をかけるリスクを減らすことができます。

    ある程度は自分で掃除をし、汚れがある場所を把握するようにしましょう。

    修繕が必要な傷みはどうする?

    それでは、破損をしていてリフォームが必要だと思う箇所はどうすればいいのでしょうか。

    リフォームをするのは、ハウスクリーニング費用よりも高い費用がかかります。 なかには数十万円から数百万円のお金が必要になるケースもあるでしょう。

    問題は、リフォームをしてもリフォーム代金を上乗せして売却することができるのかということです。 実際に数十万円をかけてリフォームを行っても、リフォームにかけた金額以上に不動産の価値が上がることはありません。

    売却を早めたい場合や、修繕しないとならない場所がある場合にはリフォームをする必要があります。 しかし自分で判断が付かない場合は不動産会社に相談し、修繕したほうが良いのか判断を仰ぐことが得策です。

    リフォームをすることによるメリットやデメリットを判断し、アドバイスしてもらいましょう。

    不動産会社選びが肝心!

    家を売却するための掃除は必須です。

    自分の力を超えた部分の掃除や修繕に関しては、不動産会社に相談したほうがいいでしょう。 高く売却したいと考えているにも関わらず、ほかの部分で費用がかかってしまっては結果的に安く売るのと変わりません。

    自分で判断することが難しい場合や悩みを抱えたとき、親身になって話を聞いてくれたり物件を少しでも高く売るためのアドバイスをしてくれたりする不動産会社がいると心強いでしょう。

    信頼できる不動産会社を見つけることで、売手も買い手も満足できる契約が行える可能性が高まります。 信頼できる不動産会社は、一括査定サイトを利用することで効率良く探すことができます。

    一括査定サイトは自分で不動産会社に依頼するよりも、手早く多くの会社から見積もりをとることができます。 そのため、労力をかけずに良い会社と出会える可能性が高いといえます。

    一括査定サイトを利用して信頼のおける不動産会社を見つけ、的確なアドバイスを得ながら損をしない売却を目指しましょう。

    まとめ

  • 家の掃除は査定額に影響するため隅々までしっかり掃除しましょう。
  • ハウスクリーニングを依頼したら必ず査定額が上がるわけではないので状況に応じて依頼しましょう。
  • 修繕が必要な痛みはリフォームにかけた金額以上に価値が上がるわけではないの不動産屋によく相談しましょう。
  • 不動産価値に関してはわからいことばかりでどうしていいか分からないことが多いと思います。

    全部自分で判断していざ売却する時に少しでも損をしないように信用できる不動産会社を見つけることが重要です。

    是非一括査定サービスで査定依頼をしましょう。

    一括査定はこちら

    不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

    手順 やること
    1 まずは「一括査定」で簡易査定を依頼する
    2 メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
    3 直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

    ”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
    今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

    大京穴吹不動産」「ソニー不動産」「ピタットハウス」「センチュリー21
    などの不動産会社から査定結果が届きます。

    • 1
    • 2
    • 3
    • 4

    この記事に関係ある記事はこちら

    中古住宅は築30年以上が人気の傾向 築年数が30年もあると、そもそも家が売れるのか心配になる人も多いかもしれません。 しかし、実際の市場の動 ... 続きを読む

    家の売却

    no image

    家をより高く売却するためのお金に関するポイント3つ! 家を売りたいと思ったときに、気になるのはいくらで売却できるのかということではないでしょ ... 続きを読む

    家の売却

    no image

    p空き家で売却するメリットとデメリット 空き家で売却する際のメリットとデメリットは以下のようなものがあります。 メリット 売却の際に避けられ ... 続きを読む

    家の売却

    no image
    ×

    イエイ不動産売却