不動産売却のお悩み解決はイエトク!

不動産売却の査定|資産価値が簡単に分かる失敗しないただ1つの方法

今うちの不動産っていくらくらいで売れるんだろう?

どの会社に査定をお願いしたらいいのかな?

不動産の売却査定で肝心なのは「信頼できる不動産会社」を見つけられるかどうかです。

ここでは「おすすめしている査定方法」と「悪徳業社に騙されないための方法」を説明していきます。

不動産の査定で後悔したこと TOP3

順位 理由 後悔度
1 査定価格の高さだけで、契約する不動産会社を選んでしまった ★★★★★
2 不動産の査定を一社だけに依頼して、契約を結んでしまった ★★★★☆
3 大手というだけで不動産の査定を依頼して、売却活動がうまくいかなかった ★★★☆☆

後悔したことすべてに共通しているのが「不動産会社の選び方」に関することです。

あなたは信頼できる不動産会社を選ぶことはできていますか?

本当に信頼できる不動産会社に任せていますか?

  • 根拠もなく「今が売り時です!」と売却を強く勧めてくる
  • わざと高い査定額を提示している
  • <スタッフの身なり、お客さんへの対応、電話での言葉遣いが悪い
  • 本当に信頼できる不動産会社は3社以上比較しないと見つからない

複数の不動産会社を比べるなら「一括査定」がオススメです

  • 一括査定なら自動で対応可能な査定会社が見つかる
  • 1度に最大6社まで一括で査定依頼できる
    • 「ピタットハウス」「大京穴吹不動産」「ソニー不動産」などの企業が1,000社以上登録
  • 比較しないとハズレの担当者が見抜けない
    • 査定額に500万円の差が出る
    • 売却が1年以上遅くなる
    • 法的トラブルになることも
一括査定の詳細を見る

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順 やること
1 まずは「一括査定」で簡易査定を依頼する
2 メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3 直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

大京穴吹不動産」「ソニー不動産」「ピタットハウス」「センチュリー21
などの不動産会社から査定結果が届きます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

不動産売却の査定って何だろう?

「査定」と聞いてどのようなものを想像しますか?

おそらく車や本などの買取査定を最初に想像されるのではないでしょうか。

しかし、みなさんが想像される査定と「不動産の査定」では少し意味合いが違います。

どのような違いがあるか。

それは「査定を行う店(不動産会社)が商品を購入するかどうか」という点です。

中古車販売店や古本屋などのリサイクルショップの場合、「高価格で買い取ります!」といい集客を行います。

その中でも「いくらで売れるのか」を逆算しながら商品を購入しているので買取価格には限界があります。

そのためお客さんの言い値で買い取られることはありません。

そこが不動産会社が行う査定との一番の違いです。

では、不動産会社が行う査定とはどのような方法なのでしょうか?

査定は現在の市況で売れる価格を知る方法

不動産会社は「査定を行う物件」を購入するわけではありません。

不動産会社が不動産を買い取る「買取」ではなくて、買主と売主をつなぐ「仲介」が大半を占めているので不動産会社は購入をしないのです。

不動産会社の査定とは、あくまでも周辺の物件の取引事例や、立地などの条件を踏まえて「これくらいの価格で売れるのでは?」という目安を伝えアドバイスをすることです。

そのため車や本などの査定において、その価格で不動産会社が買い取ってくれるわけではありません。

不動産会社も自分で買い取る価格で設定するのではなくて、これくらいなら買主が見つかるだろうという市況で売れる価格を設定していると覚えておきましょう。

不動産売却の査定=契約の締結することにならない

不動産の査定を依頼したら、その会社と契約を結ばないといけないの?と思っているあなた。

そのようなことはありません。

査定を受けても契約を結ぶかどうかはご自身で自由に決められます

そのため、営業マンの態度が気にいらなかったり、査定価格に不満がある場合は、他の不動産会社に改めて査定依頼をすることができます。

では、査定の依頼はどのような方法で行われるのでしょうか?

不動産売却のための査定方法は2種類ある

不動産を売却するための査定には2種類の方法があります。

  • 机上査定(簡易査定)
  • 訪問査定(実査定)

これら2つの大きな違いは「あなたの不動産を訪問して」査定するかどうかの違いです。

それぞれ、目的ごとに分けて利用することがおすすめする利用方法です。

「今すぐに価格が知りたい」という方は机上査定が、「売るために正確な査定価格が知りたい」方には訪問査定が、おすすめです。

なぜそのようにおすすめするのか。次から見ていきましょう。

1.机上査定|今すぐに価格が知りたい方におすすめ

机上査定では実際に不動産を訪問することなく、客観的なデータだけで簡易的に査定を行います。

つまり、不動産会社がその不動産を訪問せずにデータのみで査定する方法です。

査定の際のデータは、近隣の物件の取引事例、立地、間取り、面している道路の幅、築年数などが用いられます。

査定がだいたい2時間ほどで完了して1日ほどで査定価格が出るため、「価格がどれくらいか、なるべく早く知りたい!」という人に向いています。

2.訪問査定|不動産の正確な価格が知りたい方におすすめ

訪問査定では、机上査定で使用した使用やデータを使用するだけでなく、不動産会社が現地の状況も調査して査定価格を算出する方法です。

資料やデータだけではわからない室内の状況や、近隣の状況なども加味して査定を行うため、より適正な価格が算出されます

査定には現地を数十分程度確認するほかに役所や法務局で法規制やインフラ状況を調査する時間がかかるため、査定書をお出しするまでには、数日かかがるのが一般的です。

時間をかけて調査してもらえるためより正確な査定価格が算出できるため「不動産をすぐにでも売りたい!」という人におすすめしています。

査定の依頼の手間をグッと短縮できるたった1つの方法

たった1つの方法、それは「インターネットによる一括査定」です。

机上査定と訪問査定という2種類の査定方法をお伝えしました。

しかし、どちらにせよ不動産会社に依頼するために会社を訪問しないといけません。

でも、「不動産会社に訪問するのって面倒だ」と感じる人や「忙しくて時間が取れない」という方もいらっしゃると思います。

そのような方におすすめなのが「不動産の一括査定」です!

不動産の一括査定サービスには以下のような特徴があります。

  • 複数の不動産会社に1回で依頼できる
  • インターネットで依頼が可能なため、訪問する手間が省ける
  • 24時間依頼が可能
  • 複数の不動産会社から信頼できる企業を探すことができる

インターネットによる一括査定の一番のメリットは「複数の不動産会社に1回の依頼で査定をしてもらえること」です。

これにより訪問する手間を省けて、さらに査定価格を比較できるため査定を依頼する手間をグッと減らすことができます。

不動産の価格が知りたいなら「一括査定」がおすすめ!

「まだ売るかどうかは迷っているけど、今の不動産の価格が知りたい!」という人には一括査定をおすすめします。

ここからなぜ一括査定がおすすめなのか、そもそも「一括査定」がどのようなサービスなのかについてご紹介します。

一括査定サービスの特徴

一括査定サービスはサービスサイトを通じて、一度に複数社の査定を受けられる仕組みになっています。

通常なら複数の会社に依頼をする場合、それぞれの会社を訪問して依頼をする必要があります。

しかし、このサービスを利用すれば、その面倒な手間を省くことができます。

自分の不動産の情報をたった一回記入して依頼を行えば、同時に複数社の査定を受けることができるのです。

複数社に査定を依頼するべき最大の理由

複数社に査定を依頼したほうがいい最大の理由は複数社から比較をする中で「信頼できる不動産会社を選ぶことができるから」です。

信頼できる会社と信頼できない会社の一番大きな違いは「査定価格の値段に根拠があるかどうか」でわかります。

なぜかというと、多くの不動産会社が根拠もなく高い価格設定をしてしまっているため、価格設定に対してしっかりとした根拠を持って説明できる不動産会社はとても貴重な存在だからです。

売却を依頼する信頼できる不動産会社を選ぶ際には、「設定された査定価格」に根拠があるか、自分が納得できるかどうか判断してください。

その「信頼できる不動産会社」を選ぶために、ぜひ一括査定サービスを利用することをおすすめしています。

一括査定サービスのメリット・デメリット

一括査定サービスは皆さんの不動産の価値をより簡単に査定できるように提供されているサービスです。

一括査定サービスは使い方によって、あまり意味のない利用になってしまう可能性もあります。

そのため、ここではメリットだけでなくてデメリットもお伝えすることで一括査定サービスを安心して利用してもらえればと思います。

一括査定サービスの利用と訪問による査定の違いは

  1. 査定結果が出るまでの日数
  2. 査定の正確さ
  3. 複数社に依頼できるかどうか

これら3つで違いが生まれます。実際にメリット・デメリットを見てみましょう。

不動産の一括査定サービスのメリットとデメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
一括査定
サービス

・複数社に一回で依頼できる

・査定結果が出るのが早い

・信頼できる不動産会社が見つかる

・家の外観・内部や近隣状況などは加味されない

・契約獲得のため査定価格に高値をつける会社もいる
訪問査定

・営業マンと顔を合わせて話せる

・正確な査定価格が出せる

・査定結果が出るまで時間がかかる

・不動産会社への対応が必要

不動産一括査定サービスはうまく利用すれば、不動産の価格が見積もりでき、優良な不動産会社と出会うことができる優良なツールです。

「売却までするかは決めていないけど、今の不動産がいくらくらいになるか知っておきたい」という方は、不動産の一括査定サービスを利用して複数社の査定価格から判断されることをおすすめします。

「なるべく早く売却がしたいから売却活動を進める不動産会社を見つけたい」という方は、複数の不動産会社の対応から信頼できる不動産会社を見つけましょう。

査定で悪徳業者に騙されないための4つの確認事項

不動産の一括査定サービスによって複数の不動産会社から査定をもらえることを、これまでご紹介しました。

査定結果を送ってくれる不動産会社は全て信頼していいのでしょうか?

答えはNoです。不動産会社によっては、売主と契約を結び仲介手数料が欲しいがために相場の価格よりも高い値段を査定でつけてくる不動産会社もあります

それでは信頼できる不動産会社と、信頼できない不動産会社をどのように見極めればいいのでしょうか?

今回4つの質問を用意しました。その4つの質問に沿って、不動産会社が信頼に値する会社かどうかを判断していただければと思います。

1.周辺の物件がいくらで売り出されているか知っているか?

一括査定においてもメールもしくは電話で不動産会社と会話をすることがあると思います。

その時に、近隣の物件の取引事例をしっかりと把握しているか聞いてみましょう。

なぜなら不動産会社は簡易査定を行うために、必ず周辺の物件の取引事例を参照して見積もりを出します。

もしも、その会社が把握していなかった場合は、信頼できない不動産会社と思って間違いないです。

2.あなた自信が周辺の相場を把握しているか?

サイトなどを用いて、ご自身で近隣の相場を押さえておきましょう。

【相場を把握できるおすすめのサイト】 相場を把握できる方法は2つです。 それが⑴近隣の過去の取引事例を把握する方法 ⑵近隣の物件が今いくらで売られているかの2つです。 今回近隣の過去の取引事例を把握できるサイトを紹介します。

レインズマーケットインフォメーションを利用すれば、直近1年間で売買された価格情報が検索できます。
相場の把握のために一度ご利用になってみてはいかがでしょうか。

相場を把握できていないと、不動産会社から示される査定価格が妥当かどうかの判断がつきません

大切なのは、不動産会社と対等に交渉できるかどうかです。

売却で失敗しないためにも相場は必ず押さえておきましょう。

3.不動産会社の販売実績は説明されたか?

メールや電話で連絡を取る際に「近隣の物件の取引実績がどれくらいあるか」を確認しましょう。

不動産会社によって、得意とする領域は異なります。

例えば、マンションの売却に強い不動産会社があったり、特定の地域の成約が多い不動産会社があるというような違いがあります。

そのため、大手だから売却活動を信頼して任せられるというわけではないのです。

  • 自分の所有する不動産(アパート・土地・マンション等)の売却事例がどれだけあるのか
  • 所有する不動産の地域での取引事例がどれくらいあるか(どれだけ地域に詳しいか)

という2つの点で販売実績について確認してみて、信頼できる不動産会社かどうかを判断すると良いでしょう。

4.飛び抜けて高い価格が設定されていないか?

いくつかの不動産会社から査定の結果が届くと思いますが、その中でやたらと価格が高く見積もられているものはありませんでしたか?

高い価格が設定されていること自体は問題ではありません。

大切なのは、その見積もり価格に「根拠があるか」です。

査定価格については、必ず不動産会社に見積もりの根拠を聞いてみましょう。

それに対して答えることができない不動産会社は、売主から注目されるために高い価格を設定している可能性があります。

そのような不動産会社は信頼に値しない会社だと言えます。

まとめ:査定価格はあくまで売却価格の「目安」にすぎない

これまで売却のための査定について話してきました。

査定について理解しておくべき一番重要なことは、「査定はあくまでも売却価格の目安にすぎない」ということです。

査定価格が高ければ不動産の売却に成功するかというと、それは大きな間違いです。

あなたの不動産売却の成功・失敗を決めるのは「不動産会社選び」です。

不動産会社の優劣は査定額の高さで決まるのではなくて、いかに早く適正な価格で成約に結びつけ、お客様にとって気持ちの良い取引を結ぶことができるどうかで決まると考えています。

そのためには信頼できる不動産会社を見つけて、売却活動を依頼することが成功への一番の近道です。

不動産の査定を一括査定で行うことで、信頼できる不動産会社を見つけましょう!

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順 やること
1 まずは「一括査定」で簡易査定を依頼する
2 メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3 直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

大京穴吹不動産」「ソニー不動産」「ピタットハウス」「センチュリー21
などの不動産会社から査定結果が届きます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

この記事に関係ある記事はこちら

不動産売却の査定ってどうやるの?査定方法と基本の流れ 不動産査定とはどんなもの?査定額の出る仕組み 不動産査定とは、不動産の価格を算出するも ... 続きを読む

不動産査定

不動産の売却価格(売り出し価格・売却希望価格)の基本 不動産売却価格は相場を知ることが重要 不動産を売却する際に一番気になるのは「いくらで売 ... 続きを読む

不動産査定

×

イエイ不動産売却