イエトク

相場を知るマンション査定!効果的な売却計画のポイント

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順 やること
1 まずは「一括査定」で簡易査定を依頼する
2 メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3 直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

お盆用コピー

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

大京穴吹不動産」「ソニー不動産」「ピタットハウス」「センチュリー21
などの不動産会社から査定結果が届きます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
完全無料次へ(60秒で完了)

まずは相場検索で!調べ方の基本は?

マンション相場を調べる方法の基本のひとつに、インターネットを使用した相場検索があります。例えば、国土交通省の不動産取引価格除法検索では、過去の売却予定のマンションがある地域周辺の不動産取引情報が検索できます。また、国土交通大臣指定の不動産流通機構が運営・管理しているレインズ(REINS Market Infomation)では、不動産取引の直近1年以内の情報を見ることができます。そのほかにも、不動産会社がネット上で展開している不動産のポータルサイトなどを使ってマンションの売値を探し出し、そのなかから似ている条件の情報を探すことで売却の目安にすることができるのです。また、ネット上以外では不動産会社が出している広告などを参考にするのも、マンション相場を知る方法のひとつです。実際に不動産会社が売りに出している情報を見ることで、リアルタイムでのマンション相場を予想することができます。マンションの価値はシーズンによって変わってくるので、過去のデータを参考にすることも大切であり、リアルタイムな相場の把握も必要になることを覚えておきましょう。

評価額でわかる!?売却相場を割り出す方法

不動産の価格を決めるのは、評価額によって左右されます。評価額は「一物五価」といわれており、5種類の評価方法「実勢価格」「公示価格」「基準地価」「路線価」「固定資産税評価額」があります。実勢価格は実際に取引が行われて決まる価格を指します。ほかの4種類は公的機関が取り決める価格で、基準などから導き出される価格です。公示価格は国土交通省が公表する価格で、地価公示法に則って算出されます。都道府県知事が国土利用計画表に基づき毎年公表されるのが基準地価です。国税庁が発表するのは路線価で、不動産鑑定評価額や公示価格などを参考に算出される価格です。評価額は公示価格の8割といわれています。固定資産税評価額は、固定資産税などの税額を決める評価額で、固定資産税課税証明書で確認することができます。評価額は公示価格の7割が目安となっています。一物五価以外の評価額の出し方として、不動産鑑定士によって鑑定評価額を取り決めてもらう方法もあります。不動産鑑定士の評価は、客観的に見て正確な不動産の価値を算出してくれる方法です。しかし、ほかの評価方法と比べると鑑定料が高く、安くても15万円程度かかるといわれています。

実際に査定依頼をする!複数の会社で調べれば相場もわかる

自分で検索する方法や評価額での算出方法について説明しましたが、実際にマンションの価値を知るために一番良い方法は、不動産会社にマンション査定依頼を出すことです。それもひとつの不動産会社に絞らず、複数の不動産会社に査定を出してもらうことで、マンションの価値を算出することができます。不動産会社によって価格の違いがあり、数十万から数百万の差が出ることがあります。相場検索や評価額から算出した金額なども考慮に入れることで、実際に査定額が高すぎる場合や異常に低い査定評価額の見極めをすることができることや、査定金額を出してくれた後の対応を見て信頼のある不動産会社を選定することもできます。複数の不動産会社に査定を依頼することはメリットが大きいですが、手間がかかることやその後にしつこい勧誘を一部の不動産会社から受ける可能性もあることを覚えておく必要があります。もし、複数の不動産会社で調べたい場合は、そのようなデメリットを解消した一括査定サイトを利用するのがいいでしょう。

査定相場から価格を設定する!マンションの売却価格の決め方

査定をしてもらった後は、売却価格を決定します。実際に査定金額通りに契約が進むとは限りません。現地視察や周辺情報、売却するシーズンによって売却金額は変動します。理想としては高く売却金額を設定したいですが、高く設定しすぎると買う人が現れず、維持費だけがかかってしまいます。また、安く売りすぎても損をするリスクが高くなるので、売却価格を決めることは慎重にならなければなりません。まして、自分で売却金額を決める場合、どうしても実際に売れる価格より高く見積もってしまう可能性があります。そこで、マンションの売却価格は相場や査定金額を参考にしながら、不動産会社の担当者に相談して決定するのがいいでしょう。実際に売るための窓口になってくれる不動産会社の担当者の客観的意見も含めることで、より現実的な値段を算出することができます。しかし、不動産会社の意見をすべてうのみにする必要はありません。自分の最低限譲れない部分などの意思を伝えて、満足いく取引ができる価格を設定しましょう。

査定を頼みたい!依頼できる不動産会社はどこ?

さまざまな知識をつけた後は、実際に不動産会社に査定を行ってもらいましょう。査定を頼める会社は大手から、街の不動産会社まで多くあります。大手だと、「ピタットハウス」や「大東建託」「ダイワハウス」などテレビCMも行っている会社が挙げられます。地元の不動産会社にしても大手の不動産会社にしても、事前に口コミなどで評判を調べて利用するのがいいでしょう。地元の不動産会社は、広告費や物件の公開範囲に関しては範囲が狭いですが、評価額や地元での売却に関しての強みは大手よりもあります。大手は全国規模のネットワークがあり、集客力や宣伝力に魅力を感じます。また、資本の違いもあり、査定金額にも差が生じます。そのなかで自分が合うと思う、信頼できる不動産会社を選定することが必要です。物件の特色を活かし、人気の高い物件なら大手を利用するなど、使い分けるのもいいでしょう。

売却査定サービスを活用しよう!一括査定が相場を知るのに便利

複数の評価方法などを紹介しましたが、細かな点を注意しつつ必ず信頼できる不動産会社を見つけることが重要です。そのためには、地元の評価で信頼のある企業だけに任せるのも悪くはありませんが、一括査定サイトを利用するのが効率的でいいでしょう。一括査定サイトは大手だけでなく地元密着型の不動産会社からも査定してもらえるので、自分に合った不動産会社を見つけられる可能性を上げることができます。また、一度の査定応募で複数の不動産会社からレスポンスをもらえるのもメリットとしては大きいです。一括査定サイトは、しつこい勧誘がある業者とは契約しなくていいように取り決めているところもあるので、安心して利用できます。有効なサービスを利用して相場を把握し、満足のいく契約ができるよう尽力していきましょう。

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順 やること
1 まずは「一括査定」で簡易査定を依頼する
2 メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3 直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

お盆用コピー

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

大京穴吹不動産」「ソニー不動産」「ピタットハウス」「センチュリー21
などの不動産会社から査定結果が届きます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
完全無料次へ(60秒で完了)

この記事に関係ある記事はこちら

自動査定は便利なの?マンション査定のすすめ

一括査定とはどう違う?事例から情報を得る自動査定とは 自動査定とは過去の類似事例等から文字どおり「自動的に」査定価格を割り出すものです。これ ... 続きを読む

マンション査定

no image

オンラインのマンション査定は危険じゃない?実状と安全な利用方法まとめ

どんな風に依頼するの?オンラインの査定方法は? マンション査定をオンラインでする場合は、不動産会社のサイトから申し込むことが可能です。サイト ... 続きを読む

マンション査定

no image

一括査定でマンション売却!おすすめの一括査定サイトはココ!

どうして無料なの?一括査定サービスが手軽に使える理由 不動産の一括査定サイトはほとんどのところが無料で利用できます。無料なので気軽に使いやす ... 続きを読む

マンション査定

no image
×

イエイ不動産売却