不動産売却のお悩み解決はイエトク!

自動査定は便利なの?マンション査定のすすめ

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順 やること
1 まずは「一括査定」で簡易査定を依頼する
2 メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3 直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

大京穴吹不動産」「ソニー不動産」「ピタットハウス」「センチュリー21
などの不動産会社から査定結果が届きます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

一括査定とはどう違う?事例から情報を得る自動査定とは

自動査定とは過去の類似事例等から文字どおり「自動的に」査定価格を割り出すものです。これに対して、一括査定は複数の業者に「一括」して連絡をして査定をしてもらうことです。その結果、どの不動産業者で売却するとより高く売れるのかも把握できるようになります。どちらも無料で、大体の相場を把握するのに役立つサービスですが、一括査定は実際に不動産業者と連絡を取り合うのに対して、自動査定は機械的なものにすぎないため、自分一人で知ることができます。一括査定の場合、原則匿名で依頼することはできませんので、個人情報を入力することになります。このため、まだマンション売却を漠然としか考えていない方にとってはハードルが高く、自動査定の方が使いやすい場合があるでしょう。

自動査定の利用価値は?マンション査定に使うメリット

自動査定であれば、サイトによっては会員登録が必要なこともありますが、概して匿名でマンションの査定をしてもらうことができます。このため、不動産会社から営業などのしつこい電話を受ける心配がありません。 自動査定に限らず、何らかのマンション査定によって相場を把握することで、良心的な不動産会社を見抜けるようになります。相場と比べて高すぎる金額を提示してくる不動産会社には用心した方が無難です。なぜなら、高い金額を持ち掛け、利用者の興味関心を引き寄せておきながら、交渉を進め、いざ契約という段階に至るといろいろな個別具体的な事情を挙げて値段を下げてくる可能性があるからです。査定価格と実際の売却価格が異なることを理解しておきましょう。

自動査定はどうやるの?査定額を知る方法は?

自動査定をするためには、マンションの相場を知るためのサイトを活用することになります。もともと会員登録が不要なサイトもあれば、メールアドレスだけで登録できるサイト、個人情報を登録する必要があるサイトがあります。口コミなどを参考に信頼できるサイトを活用するようにしましょう。 サイトの使い方はサイトごとに異なることもありますが、基本的にはマンション名または駅名・市町村名を入力することで、近隣のマンションの値段がわかります。データ量が豊富な大手サイトほどより細かい情報まで知ることができ、中には階数や方位などを入力できるサイトもあります。売却価格だけでなく賃貸した場合の価格を教えてくれるところもあるので、目的に応じて使い勝手の良いサイトを探すと良いでしょう。

マンションの状態までは計算されない!自動査定の注意点

自動査定によって導き出された価格は、あくまでも「目安」にすぎません。そもそも「査定」は鑑定と異なって、大まかな金額を提示するものでしかありません。売却するためにはより詳細に不動産の状況を調査しなければならず、個別具体的な事情を踏まえた結果売却予定価格が下がっていく可能性もあります。加えて、自動査定は匿名性の高いものであり、利用する人の多くもあまり真剣に売却しようと考えていません。このため、自動査定によって割り出される金額の信頼度は高くはありません。自動査定はマンション売却を漠然と考えている方がまず行う手段であることを念頭に置き、実際に売却する場合には自動査定価格から大きく変動する可能性があることを覚えておきましょう。

自動査定を上手く活用!推定価値を知る意味

自動査定によって推定価格を把握することで、売却までの期間が短くなると考えられます。売り主が推定価格を把握できるように、買主もまた推定価格を把握できるので、両者が妥当な金額をある程度把握したうえで、契約交渉を進めることができるでしょう。 以前は不動産会社だけが把握していた情報を今やユーザーも簡単に知ることができるようになったのです。自動査定によって導き出される金額に多少の幅があるとはいえ、近隣物件の売却価格を知れることは、マンション売却・購入の検討にあたって大いに役立つでしょう。

一括査定で相場を把握!より正確な判定を求めるなら

マンションの売却を検討している方は、通常、自動査定をした後に一括査定するか、あるいは、一括査定のみを行います。これは自動査定だと個別具体的な事情を考慮できないという限界があるためで、不動産会社と連絡を取り合う一括査定の方がより確かな情報を得られるからです。自動査定の方が一括査定より良いと語る方の理由は、「自動査定だと面倒な営業電話がかかってこない」ことです。しかし、不動産会社と連絡を取り合わなければ有益な情報も入手できず、マンションの売却はいつまで経ってもできません。大切なのは、どの不動産会社に対して査定をお願いするかであるため、自動査定よりも一括査定のほうが便利であるといえるでしょう。

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順 やること
1 まずは「一括査定」で簡易査定を依頼する
2 メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3 直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

大京穴吹不動産」「ソニー不動産」「ピタットハウス」「センチュリー21
などの不動産会社から査定結果が届きます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

この記事に関係ある記事はこちら

マンションを売る場合と貸す場合に、かかるお金と手に入るお金 マンションを売るか貸すか悩んでいるときに、一番最初に知るべきことはお金に関するこ ... 続きを読む

マンションの売却

マンション売却の準備期間はどのくらい? そもそも、マンションはどのくらいの期間で売却できるのでしょうか。この期間の目安がよくわかっていないと ... 続きを読む

マンションの売却

no image

普通の査定とは違うの?査定キャンペーンって何? マンション査定キャンペーンといってもその内容は不動産会社によってさまざまです。一般的には査定 ... 続きを読む

マンションの売却

no image
×

イエイ不動産売却