イエトク

満足できるマンション売却をするために!高く売るためのポイントまとめ

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順 やること
1 まずは「一括査定」で簡易査定を依頼する
2 メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3 直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

お盆用コピー

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

大京穴吹不動産」「ソニー不動産」「ピタットハウス」「センチュリー21
などの不動産会社から査定結果が届きます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
完全無料次へ(60秒で完了)

スムーズに進めるのが重要!売却の準備から依頼までにやるべきこと

売却をすると考えているなら、やるべきことを把握してスムーズに進めましょう。まず、必要書類の準備から始めます。身分証明書や印鑑証明書などは、必ず準備しなければいけない書類ですが、発行から3ヶ月以内という有効期間があるので、ある程度話が進んで、それらの書類が必要になるころに準備をした方が確実です。また、売却物件の登記に必要な「登記済権利書」もしくは「登記識別情報」がきちんと手元にあるか確認しておきます。どこにしまったか分からない状況なら、すぐに提出できるように探しておく必要があります。「固定資産税納税通知書」および「固定資産税評価証明書」は、納税額の確認や登録免許税の算出に使用するので、最新の書類が必要です。ほかにも、買主へより詳しい情報を提供するために準備しておいた方が良い書類もあります。例えば、マンションの維持費が分かる書類です。管理費や町内会費、修繕積立金がどのくらいかかるのか、一目でわかるようにまとめておくと良いでしょう。それから、マンションの使用ルールや管理内容などの情報も買主にとっては重要なポイントとなるので、規則や管理内容が記載されている書類も準備しておきます。これらの書類が、いつもすぐに取り出せるところに保存してあれば良いのですが、そうでない場合は事前に準備しておいた方がスムーズに話をすすめることができるのです。

損を避けるため!売却にかかってくる費用を把握しておこう!

売却するからといって、入ってくるお金だけではありません。売却にかかってくる費用があることも把握しておきましょう。まず、必ず必要な費用は「仲介手数料」「登記費用」「印紙税」です。仲介手数料は、物件の売買を仲介してくれた不動産会社に支払う費用で、宅地建物取引業法により「売買価格×3%+6万円(+消費税)」が上限と定められています。ただし、あくまでも上限なので、これよりも低く設定しているところや、無料にしているところも存在します。登記費用は「抵当権抹消登記」「住所変更登記」の必要経費と、これらの手続きを代行してくれる司法書士への報酬です。抵当権抹消登記と住所変更登記の費用はそれぞれ1,000円ずつで、司法書士への報酬は10,000円から30,000円ほどになります。印紙税は売買価格ごとに定められているので確認が必要です。また、住宅ローンの残債がある場合は一括繰上返済が必要になり、金融機関や手続きの方法によっては手数料がかかります。それから、+αとしてリフォーム費用やクリーニング費用、広告費などが必要になる場合もあるので、心にとめておきましょう。

売る時期はどう影響する?高額でマンションが売れるのはいつ?

マンション売却には、売れやすい時期が存在します。その時期とは、入学や入社が重なる春前の1月から3月にかけて、そして、転勤などで新居を探す人が増える9月から11月にかけてです。マンション売買は一般的に、査定から価格を決めて売り出しを始めるまでに、1週間から2週間かかります。仕事などで忙しく、なかなか査定の都合がつかない場合や、価格で納得がいかずに話が長引いてしまう場合は、さらに時間がかかるでしょう。また、売り出しが始まり、買手がつくまでには平均3ヶ月から5ヶ月かかります。マンションが売れやすい時期に合わせて売り出していれば、比較的買手が見つかりやすく、希望額や高値で取引することも可能ですが、数ヶ月経っても反響がない場合には、値下げを提案されることもあります。早急に売らなければいけない事情がない場合は、できれば需要の多い時期に合わせて売る方が良いでしょう。

内覧の時も気をつけて!高く売るためのポイント

マンションを高く売るためには、内観にも気を付けてください。暮らしやすい場所や環境はもちろん大切ですが、実際に暮らす部屋の印象も重要なポイントです。内観の日程が決まったなら、きちんと掃除をすることはもちろんですが、ほかにも気をつけるポイントがあります。例えば、窓や鏡が汚れていないかチェックをしましょう。窓や鏡は意外と見落としがちですが、汚れていたり曇っていたりすると、室内の印象が暗くなるだけでなく、手入れが行き届いていないという印象を持たれてしまいます。また、カーペットやカーテンのシミやほつれも印象を悪くしてしまいます。それから、水回りの清潔感も大切なポイントです。水垢が付いているなら綺麗に磨いておく、臭いはしないかのチェックもしましょう。普段生活していると当たり前で、あまり気にならない部分でも、初めて訪れる人には目立って見えることがあります。特に、臭いは水回りに限りません。住んでいる人は気が付きませんが、タバコやペットの臭いなどが苦手な人はたくさんいるので、苦手な臭いが部屋全体の印象として残ってしまうのです。部屋の広さや明るさに加えて、清潔感をアピールするのも高く売るためのポイントです。

マンション売却の落とし穴!つまずきがちな課題とは

マンションを売却したあとにトラブルが発生したという事例は少なくありません。なぜなら「瑕疵担保責任」という責任があるからです。瑕疵担保責任とは「買主が知っておかなければいけない不備などがあった場合は、売買契約後でも売主に請求できる権利がある」というものです。瑕疵担保責任は売買契約書で期間が設定されています。そのため、その期間内に、万が一何か不備があった場合は、修理代などを支払わなければいけなくなります。特に多いのは設備関係のトラブルで、期間内に給湯器が使えなくなったなどの故障が出た時には、対応しなければいけません。ただし、期間外なら支払う義務はないので、仲介会社と協議してみてください。では、どうすれば事前に瑕疵担保責任のトラブルを回避できるのでしょうか。それは、多少不利になりそうなことでも、買主に正直に話しておくことです。「長い間その物件で生活していて、給湯器の耐用年数が近づいているなら、そのことを正直に話す」「以前、上の階からの水漏れ被害があったなら、そのことを報告しておく」などしておくと、それも納得したうえで購入をする形になるので、後々トラブルになることはありません。

マンションを高く売却したいなら!失敗しないための注意点

マンションを高く売却するためには、ほかにも注意点があります。それは、不動産会社の比較をすることです。特に、売却を急いでいると「とりあえず話がスムーズに進む不動産会社なら良い」と考えてしまいがちですが、それでは、失敗してしまう可能性があります。会社によって査定額に差が出ることがありますし、売却活動はどんなことをするのか、販売営業はどのくらいしてくれるのかが変わってくるからです。いくつかの不動産会社を比較して、査定額やその不動産会社の販売力を見極めることが大切になります。また、媒介契約の一種に「専任媒介契約」という方法があるのですが、この契約方法はおすすめできません。なぜなら、専任媒介契約をすると、契約を結べる不動産会社が1社のみとなってしまうからです。この場合、物件の情報がすぐに全国の不動産会社に紹介されるというメリットがある一方、契約した不動産会社以外の媒介で売買が成約すると違約金が発生することや、売主が自分で買い手を見つけた時でも営業経費の支払いをしなければいけなくなります。契約したひとつの不動産会社を通して売却しなければいけないという縛りが発生するので、売主が損をしてしまう可能性があるのです。

一括査定は高く売る手段!マンション売却に活用しよう

マンションを高く売るためには一括査定がおすすめです。一括査定とは、インターネットで売却したい不動産の情報や個人情報を入力すれば、複数の不動産会社に一括で査定依頼ができるというサービスです。入力した情報をもとに自動的に抽出されるので、そのマンション売却に有利な不動産会社を見つけることができます。また、信頼できる不動産会社を知らない場合でも、自分に合った不動産会社と出会えるのです。いくつかの不動産会社を一括で比較できれば、素人でも適正な売却価格が見えてきますし、その中でより高値で取引が出来そうな会社を選ぶことも可能です。初めてのマンション売却で、どんな基準で不動産会社を選べば良いかわからない人でも、安心のシステムといえるでしょう。売却する際の注意点や高く売るためのポイントをおさえて、満足のいくマンション売却にしましょう。

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順 やること
1 まずは「一括査定」で簡易査定を依頼する
2 メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3 直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

お盆用コピー

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

大京穴吹不動産」「ソニー不動産」「ピタットハウス」「センチュリー21
などの不動産会社から査定結果が届きます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
完全無料次へ(60秒で完了)

この記事に関係ある記事はこちら

相場を知るマンション査定!効果的な売却計画のポイント

まずは相場検索で!調べ方の基本は? マンション相場を調べる方法の基本のひとつに、インターネットを使用した相場検索があります。例えば、国土交通 ... 続きを読む

マンション査定

no image

自動査定は便利なの?マンション査定のすすめ

一括査定とはどう違う?事例から情報を得る自動査定とは 自動査定とは過去の類似事例等から文字どおり「自動的に」査定価格を割り出すものです。これ ... 続きを読む

マンション査定

no image

売却に備えて!マンション査定に欠かせない必要書類情報

マンションの売却に重要!関係してくる必要書類は? 売却の手続きには、さまざまな物件関連情報が記載された書類が必要になります。特に「登記簿謄本 ... 続きを読む

マンション査定

no image
×

イエイ不動産売却