イエトク

一戸建てを売却したい!ローンが残っていても可能?

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順 やること
1 まずは「一括査定」で簡易査定を依頼する
2 メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3 直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

大京穴吹不動産」「ソニー不動産」「ピタットハウス」「センチュリー21
などの不動産会社から査定結果が届きます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
完全無料次へ(60秒で完了)

一戸建てのローンが残っていても、売却時に完済できればOK!

住宅ローンが残ったままの一戸建てに問題が発生する可能性があるのは、抵当権が設定された状態が続くからです。
抵当権というのは、ローンを組むときに担保として設定されます。
金融機関からローンを借りる際には、返済能力を審査されますが、長い間には何が起こるかわかりません。
万一、ローンの債務者が返金できなくなった場合に、金融機関は担保になっていたものを換金して損失を抑えるのです。
抵当権が設定された不動産の持ち主が変わっても、抵当権がなくなることはありません。
抵当権の元となった住宅ローンが完済されるまで、その家は担保として差し押さえられるリスクがずっとあることになるのです。
売主だけでなく、買主にとってもそれは避けたい事態なので、一戸建ての売却はローンを完済してからがベストとなります。
そして、そのタイミングは売却のための宣伝を始める前でなくてもいいのです。
売却した代金でローンの残債を支払うという、売買契約の直後でも支払いさえ終われば、抵当権は抹消できるからです。

一戸建ての売却をする際に知っておきたい!住み替えローンとは

一戸建てを売却した代金で住宅ローンがすべて支払えれば問題はありませんが、思った通りの価格で売れずにローンが残ってしまう可能性もないわけではありません。
その場合は、住み替えローンという方法が使えることがあります。
一戸建てを売却する場合、新たな住まいを用意することになりますが、それについてもローンを組む必要があるときに借りる金額の使用用途のなかに、以前のローンの残債分を入れるのが住み替えローンです。
買い替えローンともいい、これによって一戸建てに付けられた抵当権は外せて、足りなかった金額はこれから返済するローンとなるのです。
しかし、借入金額は前のローンと新しいローンの合算になって大きくなるので、借りるための審査は相応に厳しくなります。
住み替えローンの担保として抵当権が設定されるのは新居になりますが、前の家の借金分、担保としては足りなくなっているのも審査に通りにくくなる理由となるのです。
金銭的な負担も増えるので、利用する際は慎重に検討する必要があります。

一戸建ての売却時にローンが払えない…任意売却とは

一戸建てを売却しようとしたときに、すでに住宅ローンの滞納が起き続けているような状況になっていた場合には、任意売却で家を売るという方法があります。
任意売却とは、不動産会社などが仲立ちをし、ローンを貸している金融機関の了承を取って不動産の売却を行うことです。
ローンの滞納が続くと不動産は差し押さえられて競売にかけられてしまいますが、競売というかたちで売ると売却価格は安くなります。
そして、その価格を引いた分のローンの借金は残るため、金融機関にとっては貸したお金を回収できないリスクが大きくなるやり方でもあるのです。
任意売却は金融機関の同意が必要ですが、不動産を一般的な売却価格で売れます。
それは、借金を誠実に返そうとする努力と見なされ、そのために金融機関の心象が良くなり、売却価格分を支払っても残っているローンについては話し合って払い終えられるスケジュールが組めるようになります。
任意売却を行ってもローンの残りはなくなりませんが、不動産を差し押さえられた場合よりも、はるかに条件の良い方法で一戸建てを売却できるのです。

一戸建てローンの返済も大変…売却後の新居について考える

一戸建てを売却するときには、その後に住む新居の資金繰りも考えなければなりません。
しかし、新居を建設している間は、その家に対しての住宅ローンは借りられないのです。
ローンの際に設定される抵当権は、完成した建物に対して付けるものだからです。
しかし、建設のときにはまとまった金額が必要になりがちで、融資を受けられないと資金面で苦しくなる人もいます。
その際に、つなぎ融資というローンが利用できると、資金面に余裕が出ます。
つなぎ融資とは一時的に組むローンのことで、無担保で借りられます。
無担保といっても、完成した新居に抵当権を付けることが条件で、新居のローンをつなぎ融資をする金融機関に借りることが決定している場合に利用できるものとなります。
また、新居を先行して購入する場合、売却しようとしている一戸建てが無事に売れなければ資金計画に大きな狂いが生じます。
そこで、新居の購入の契約を結ぶ際には、買い替え特約の項目が盛り込めるかどうかが重要になってきます。
買い替え特約があれば、売却予定の不動産が期日までに売れなかった場合に、契約が白紙になって解約できるのです。
売却がスムーズに進まなかったときの保険になるため、新居の売買契約書の内容にも注意を払っておかなければなりません。

ローンの残債を清算したい!最高額で一戸建てを売却するためには

一戸建てを売却する方法や、住宅ローンの利用の仕方は状況によっていろいろあります。
しかし、どちらにせよトラブルを起こさずに売却や新居の購入をするためには、売却予定の一戸建てが可能な限り高い価格で売れてくれることに越したことはありません。
ローンを完済するのにも、資金繰りのためにも優先したい事柄です。
一戸建て売却のときには、不動産業者に見積もりをしてもらいますが、その価格は業者によって少しずつ違います。
注目するポイントや今までに扱った顧客のデータなどで、そのような差が出るのです。
なので、一戸建て売却のポイントのうち、複数の業者に査定してもらい、比較することがもっとも重要になります。
不動産の売買では、価格以外に業者との相性も重要になるので、ある程度の数の業者に見積もりをしてもらうのが望ましいのです。
インターネットの一括査定を活用すれば、複数の業者に一度に連絡を取って査定を受けることが可能になります。
出会いが多くなれば、優良な業者と巡り合える確率も当然上がるのです。

まとめ

一戸建てを売却するときに住宅ローンが残っている場合、それをどうやって完済して抵当権を外すかが必要な段取りとなります。
また、現在住んでいる住宅を売るのですから、新居のための資金繰りも考え、きちんとした計画を立てておかなければなりません。
そして、売却や購入を成功させるカギとなるのは、売却予定の一戸建てができるだけ高い価格で売れることです。
せっかく売却できても、予想以上に低い金額では将来に関わる不安が残ることもあるからです。
そこで、売却を考えたときには、複数の不動産会社に査定を受けるのが容易で、価格の比較やアドバイスがもらえる一括査定という方法を考えてみるのはどうでしょうか。
価格の比較をすると、売却予定の一戸建ての相場もわかります。
そして査定価格や対応から適した業者を選ぶことで、自分の望む価格に現実を近付けることができるのです。

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順 やること
1 まずは「一括査定」で簡易査定を依頼する
2 メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3 直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

大京穴吹不動産」「ソニー不動産」「ピタットハウス」「センチュリー21
などの不動産会社から査定結果が届きます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
完全無料次へ(60秒で完了)

この記事に関係ある記事はこちら

一戸建てを売却したいときは査定のここに気をつけよう!

一戸建ての査定はどのように行われるの? 一戸建て売却の査定方法は、主にふたつが主流になっています。 ひとつは「簡易机上査定」で、もうひとつは ... 続きを読む

一戸建ての売却

no image

一戸建てを売却する際に必要!手数料&費用が知りたい

一戸建ての売却に必要!仲介手数料 一戸建て物件を売却する際にかかる費用の中で比較的金額が大きいものに、不動産会社に支払う「仲介手数料」があり ... 続きを読む

一戸建ての売却

no image

一戸建てを買取してもらうなら押さえたい4つのポイント!

一戸建ての売却には「仲介」と「買取」の2種類ある 一戸建て住宅などの不動産を売却する場合、個人で買い手を見つけることは難しいため、不動産会社 ... 続きを読む

一戸建ての売却

no image
×

イエイ不動産売却