イエトク

家の査定は無料で!有料査定とは何が違う?

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順 やること
1 まずは「一括査定」で簡易査定を依頼する
2 メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3 直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

お盆用コピー

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

大京穴吹不動産」「ソニー不動産」「ピタットハウス」「センチュリー21
などの不動産会社から査定結果が届きます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
完全無料次へ(60秒で完了)

家の査定を無料でできるのは何故?

家の査定が無料で行えるのは何故でしょうか。家の査定を不動産会社で行ってもらうときには「見積書」という意味合いが強いものです。地価の傾向や築年数、家屋の種類に間取り、土地面積などから総合的に見たものを元に出されます。施工方法や材料など特に目立った特徴がある場合には付加価値としてプラスされることもありますが、相場から算出された金額で出されているのが一般的です。不動産会社は家売却の仲介をしてその手数料が利益になります。査定をすることで売却の契約をしてもらい、売却してその仲介手数料を得ることが本来の目的であるため、査定自体は無料で行われているのです。そういう事情から不動産会社の査定は無料が一般的と考えておきましょう。そのため「無料査定」だけをアピールする業者には惑わされてはいけません。大切なのは家をきちんと査定して売却に結びつけてもらうことです。

家の査定は無料と有料で何が違う?

では、家の査定で無料と有料ではどこが違うのか説明します。ただし、ここで説明するのは一般的にいわれていることなので、必ずすべての査定に当てはまるとは限りません。ここでの説明とは異なるところもあるので、査定をしてもらう場合の参考として読んでください。 <無料査定> 一般的に家の査定を無料で行っている場合は、不動産会社が査定しています。売却の仲介を請け負う担当者または他の担当者が行うこともあります。土地面積から築年数など基本的な家の情報のほか、立地条件やその地域の利便性などから査定を行う方法が一般的です。データだけで査定する場合や実際に現地を見てより詳しく出す場合に分かれます。特徴としては、実勢価格よりも高い査定額が出されることが多いですが、売却価格はそれより低くなりがちです。 <有料査定> 有料査定の多くは不動産鑑定士が査定すると思っていいでしょう。不動産鑑定士とは家の実際の状態を詳細に見てその評価をする人で、国家資格です。不動産鑑定士はその資格を持って仕事をしているため、費用が発生することになります。不動産鑑定士が出す査定は「家の鑑定書」という意味合いになると考えておけばいいでしょう。実勢価格よりも低い査定額になることが多いですが、一方で売却価格は査定額よりも高くなることが多いです。

査定してもらうときの注意点

次に、家を査定してもらうときの注意点を挙げましょう。これは査定が有料であっても無料であっても関係なく重要なものばかりです。しっかり押さえておき、失敗のないようにしてください。まず大切なのは、査定の際に家のマイナス要因をきちんと伝えることです。これは家屋に対してだけではなく、隣地とのトラブルがあればそれも伝えておくようにします。売主になることで「瑕疵担保責任」が発生します。「瑕疵担保責任」とは、たとえ売買契約が成立した後でも、報告されていない瑕疵が見つかった場合には、買主は売主に対して契約の無効化や損害賠償の請求ができるというものです。どんなことでも買う側にとって購入を決める判断になるものはしっかり伝えましょう。次に、査定額が提示されたらその根拠の確認をすることです。これは仮に査定に納得できた場合でも確認するようにしましょう。そして、契約後の販売方針を確認しておくことも大切です。これは売却が早くできるかどうかに関わる重要な部分です。チラシを出すのか内覧日の設定をどうするのか、そして居住中の場合には、引渡し方法を決めておかなければなりません。家は査定額と売却額が異なるというのはよくあることです。これは販売しやすい金額を探っていくためなので一般的なことですが、疑問があるときには聞いておきましょう。

査定を無料でする方法とは?

家の査定を無料で行うには、不動産会社へ直接査定依頼をするか、一括査定サービスを利用するかどうかの2択になります。家の査定は1つの会社だけでなく、できるだけ複数の会社に出してもらいましょう。査定金額は不動産会社で異なります。できるだけ高い査定を出してもらうためには、何社か査定してもらうのが理想的ですし、おすすめです。しかし、不動産会社を1社ずつ調べたり直接訪問したりするのは時間がかかります。そこで利用したいのが一括査定です。一括査定を利用する人は増えつつあり、ネットで検索するとさまざまなサイトが出てきます。1回の入力で複数の査定の申し込みができ、折り返しメールや電話などで連絡が来たら現地で詳細な査定をしてもらうのが、一般的な流れです。一括査定は一度の手間で複数社の査定ができるのがメリットですが、その中で売却の契約をした場合には他の不動産会社へ断りの連絡を入れておきましょう。決まったことが知らされないと問い合わせがくることがあるので、注意したい部分です。

無料査定なら一括査定が便利!

自分で不動産会社を探すのはなかなか大変です。家の査定を無料で行うところは多いですが、その中から優良な不動産会社を探すのは簡単ではありません。できるだけ複数の不動産会社で査定をしてもらうことを考えても、個人が探すのは難しい部分があります。家を売るのは一生に何度もあることではありません。売ってしまってから失敗したと後悔しないためにも、良い不動産会社を見つけたいものです。家を査定して売却するときには、有料査定と無料査定の違いを踏まえて一括査定サービスを利用し、できるだけ多くの不動産会社から自分に合った不動産会社を選ぶようにしましょう。

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順 やること
1 まずは「一括査定」で簡易査定を依頼する
2 メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3 直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

お盆用コピー

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

大京穴吹不動産」「ソニー不動産」「ピタットハウス」「センチュリー21
などの不動産会社から査定結果が届きます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
完全無料次へ(60秒で完了)

この記事に関係ある記事はこちら

家の売却は一括査定が便利!一括査定サイトを徹底解説!

家を売却するなら!一括査定を詳しく知ろう! 家を高く売却するコツとして、良い不動産会社を選ぶことが挙げられます。 そのためには不動産の一括査 ... 続きを読む

家の査定

no image

家の査定はネットが便利!一括査定で高額売却を実現しよう!

売却査定はネットの活用が便利! 家の査定をしてもらうときには、不動産会社に依頼するのが一般的です。その後の売却の都合を考えても、一度不動産会 ... 続きを読む

家の査定

no image

家の査定額アップに!おさえておきたいポイントまとめ!

家の売却を考えたら即行動が大切! マイホームは一生の買い物とはいいますが、もし今の家より良い物件があれば買い替えしたいと思う人も少なくありま ... 続きを読む

家の査定

no image
×

イエイ不動産売却