イエトク

家の売却を相談先は一括査定で決めよう!

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順 やること
1 まずは「一括査定」で簡易査定を依頼する
2 メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3 直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

大京穴吹不動産」「ソニー不動産」「ピタットハウス」「センチュリー21
などの不動産会社から査定結果が届きます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
完全無料次へ(60秒で完了)

家の売却相談を遅らせるのはデメリットだらけ!

家を売却するタイミングはそれぞれの事情で違います。
転勤や家族の変化に伴うもの、そして定年退職後に次の人生を楽しむための移住など、築年数もさまざまです。
土地の価格は上がることもあれば下がることもありますが、家の価値は築年数が経てば経つほど基本的に下がり続けます。
少しでも良い条件のときに売却を考えましょう。
また、すぐに売れるとは限らないため、できるだけ早めに相談することがおすすめです。
特に慌てる必要のない場合はつい先延ばしにしてしまう人もいますが、引っ越しで空き家になった状態ならなおさら早い決断が必要です。
使わない状態で数カ月でも放置してしまうと劣化を早めることになり、通常よりも価値を下げてしまうこともあります。
家の売却相談を迷っていることはデメリットが増えることになると覚えておきましょう。

家を売却するなら相談先は大きく分けて2つ

家の売却に向けて相談できるところは大きく2つに分けることができます。
ひとつは法律関係の相談先で、もうひとつは不動産の相談先です。
家を売却すると譲渡所得税が生じます。
税金に関することは税理士に相談しましょう。
近くに税理士事務所があれば、そこに相談してみれば大丈夫です。
権利関係は司法書士に相談しましょう。
登記の手続きなどを代行してもらうためです。
必要な書類も指示してもらえるので、そのまま揃えれば問題ありません。
肝心の不動産に関する部分は、土地家屋調査士や不動産鑑定士が調査や価格の判断をすることになります。
土地家屋調査士は土地や家屋の測量と調査を行う人で、個別に依頼する場合がありますが、有資格者のいる不動産会社を探すのもおすすめです。

会う前に分かる!不動産会社の見極めポイント2つ

家を損なく売却ためのポイントのなかでも、相談先を正確に見極めることは重要です。
家の売却をいきなり相談するのは少し不安という場合は、どんな不動産会社なのかあらかじめ判断する方法を教えましょう。
見極めのポイントとなるのは2つあります。
まずひとつ目は不動産売却の実績が豊富なことです。
売却の相談をするうえでは、これは当然の条件といえるでしょう。
そしてもうひとつは広告宣伝力の強い不動産会社です。
雑誌や折り込み広告などのほか、webサイトなどの宣伝効果の高いものを出している不動産会社かどうかで判断に繋げましょう。
自分で実際に見て目を引く広告かどうか、分かりやすいと感じるかどうかなどを判断材料にするといいでしょう。
自分の家を売却してもらうときにも同様の効果があるという判断ができます。

相談時に見たい不動産会社の対応ポイント3つ

実績や広告宣伝力など事前に良さそうな部分をチェックしておいても、それだけで決めてはいけません。
実際に相談してから依頼するかを判断しましょう。
相談時に見ておきたいポイントは3つあります。
まずひとつは話をきちんと聞いてくれるかどうかです。
相談なので話に耳を傾けてくれるのは当然のように感じますが、最後までしっかり聞いてくれるかどうかを見ます。
売主の希望や疑問に対してきちんと聞いてくれる姿勢が理想的です。
次に、家の売却プランを細かく提示してくれるかという点も重要なポイントになります。
売却プランの内容に疑問があったときに丁寧に教えてくれるかどうかでも判断することができます。
そして最後に、全体の説明は分かりやすいかどうかを総合的にチェックします。
不動産会社は家の売却の相談だけでなく、売却できるまでずっと付き合うことになります。
自分の意見を聞いてくれるか、印象が良く話しやすいかなど総合的に判断しましょう。

高値で家を売却のするために!一括査定を利用しよう!

ここまで、家の高く売却するための相談先の選び方のポイントをいくつか挙げてきました。
良い条件で売却してくれる不動産会社を見つけるためには、できるだけたくさんの不動産会社に相談して判断することが大切です。
しかし、自分で1軒1軒回って感触を得るのは時間がかかります。
家屋調査や査定をしてもらうのはいいですが、有料の場合はそれだけで費用がかさんでしまい、あまり現実的な方法とはいえません。
家の売却に必要な査定相談は無料でできるのが一般的になりつつあります。
できるだけたくさんの不動産会社に相談して少しでも良い売却条件を検討するには、一括査定を利用するといいでしょう。
複数の不動産会社からまとめて査定してもらえるので、その中でより高い査定額をつけてくれたところに相談ができます。

多くの不動産会社の中からできるだけ高く家を売却してくれそうなところを見つけるには、自分で1軒ずつ探すより一括査定を利用して、その中から自分が売却したい条件に沿った不動産会社を探すと良いでしょう。

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順 やること
1 まずは「一括査定」で簡易査定を依頼する
2 メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3 直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

大京穴吹不動産」「ソニー不動産」「ピタットハウス」「センチュリー21
などの不動産会社から査定結果が届きます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
完全無料次へ(60秒で完了)

この記事に関係ある記事はこちら

家を売却したいのに……売れない3つの原因と対策まとめ

家が売れない期間は3ヶ月を目安に 不動産会社に売却を依頼する際の結ぶ媒介契約は3種類あります。そのうち1つの会社とだけ契約を交わす「専任媒介 ... 続きを読む

家を売る方法

no image

家の売却は住宅ローンの残債があってもできる?解決法は?

住宅ローンの残債がある場合の売却は可能? 住宅ローン返済中ではあるけれど住宅を売却したいと考えるときに、一番気になるのは住宅ローンが残ってい ... 続きを読む

家を売る方法

no image

家の売却はタイミングが重要!2つの視点から見る売却タイミング!

家の売却の成否に時期的な要因はある? 家の売却タイミングを考える場合に重要となる要素のひとつ目は、1年間の需給サイクルです。 住宅を売却する ... 続きを読む

家を売る方法

no image
×

イエイ不動産売却