イエトク

家の売却は相場を知るのが先決!計画的な売却活動を!

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順 やること
1 まずは「一括査定」で簡易査定を依頼する
2 メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3 直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

お盆用コピー

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

大京穴吹不動産」「ソニー不動産」「ピタットハウス」「センチュリー21
などの不動産会社から査定結果が届きます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
完全無料次へ(60秒で完了)

家の売却計画はどう立てるべき?

自分はもともと不動産価値の高い所に住んでいるから、売却は適当で大丈夫と思っている人もいるかもしれません。
しかし、家の売却にはシーズンが重要で、時期を誤ると相場よりも低い値段でしか取引できなくなる可能性もあります。
なかには、不動産会社が囲いをかけ、ほかの仲介業者などに情報をもらさずに、結果として売却が決まるまでの期間が長くなって維持費がかさむケースもあるのです。
いざ取引になっても、そのまま購入希望者に見せた物件が汚かったり、過度なリフォームをしてしまったりして、なかなか購入を決定するところまで行きつかない可能性もあります。
売却を考えている人が無計画だと、売却にいたるまでの多くの過程でトラブルが生じ、結果的に売却までの期間が長くなることや安く買いたたかれる可能性があることを覚えておかなければいけません。
また、不動産会社に相談してから、言われたとおりに行動すれば良いのではないかと思う人も多いかもしれません。
もちろん、不動産会社はプロなので、売却するまでのリスクの把握や早く売却するための知識を豊富に持っています。
しかし、不動産会社は仲介手数料でいかに利益を出すかも重要なので、信頼できる不動産会社なら良いですが悪質な不動産会社もいるのです。
なかには自分とコネクションがある転売業者の業者買取を進めたり、仲介手数料が2倍取得できる両手取引を狙ったりする業者もいるでしょう。
売却計画を立てるときは、売却金額を上げることも重要ですが、予想できるトラブルにどう対処していけるのかというほうが重要になってくるのです。

家の売却相場を自分で調べるには?

それでは、実際に自分の家の相場を知るためにはどうするべきかを考えていきましょう。
不動産の相場を知る方法はいくつかありますが、ITの進化とともに利便性も上がり、相場を知るためのデーターベースが公開されています。
例えば、国土交通省が公開している「不動産取引価格情報検索」では、過去の取引の詳細を閲覧することができます。
全国の都道府県の取引情報が載っているので、自分が持っている物件の周辺で行われた取引の参考情報を見て、相場を把握することができます。
また、不動産の成約価格を基にした情報サイト「REINS Market Infomation(レインズ)」があります。
レインズは、国土交通大臣指定の不動産流通機構が運営・管理しているので、信頼性の高い情報サイトといえるでしょう。
レインズは、自分の周辺情報の相場をグラフで確認することもできるのが特徴です。
公共性の高いサイトを利用する以外にも、相場を知る方法はあります。
不動産売買の情報サイトを閲覧したり、不動産会社の広告、不動産会社の店頭に並んでいる情報を見たりしておおよその相場を算出します。
国土交通省が提供しているサイトは信頼性が高いですが、過去の取引履歴なのでリアルタイムの情報ではありません。
現時点でどれくらいの相場で売り出されているのかを確認するのも、リアルな相場を算出するのに必要になってきます。
これらの方法は元ある情報を見て、自分で不動産の相場を確認する方法ですが、不動産鑑定士という不動産の専門家に価値を算出してもらう方法もあります。
不動産鑑定は国家資格を有した者しか行えない業務で、資産価値を正確に知るのに一番頼りになる専門家といえるでしょう。

努力で家の売却価格を上げられる?

相場を調べていくと、平均値が見えてくると同時に、同じ条件なのに高く売れている物件や安く売られている物件を見ることがあるでしょう。
情報が増えてくるにつれ、どうにか自分の家を高い金額で売却することができないかと考えるはずです。
売却金額を上げる方法を考えるなかで、家をきれいに保つことが重要であるという人もいるでしょう。
しかし、生活に支障がある欠損を直す修繕修理以外のリフォームや大掛かりな清掃は、無意味になる可能性があります。
不動産の価値はきれいさに影響されるものではありません。
間取りや周辺環境などで決まるので、リフォームや清掃によって価値に影響がおよぶことは稀であるといっていいでしょう。
また、リフォームも購入希望者のなかには自分でリフォームを行いたい人も多いので、勝手なリフォームが足を引っ張り、売却期間が伸びてしまう可能性や、自分が思う売却金額に達しないケースもあります。
ですから、リフォームやハウスクリーニングが必要かどうかは、不動産会社と相談して決めるのがいいでしょう。
しかし、家の掃除や整理整頓をすることのメリットはほかにあり、査定を行うときや購入希望者の内覧時に相手に好印象を与えることができます。
どうしても、汚れていては心象が悪くなり、購買意欲がかきたてられません。
きれいで買いたいと思わせる物件は、不動産会社の担当者に売りたいと思わせる物件でもあります。
そのため、年末の大掃除気分で家をきれいにしておくことで、売る側や買う側のモチベーションを向上させ、結果として良い取引が行われる可能性を上げることができます。

正確に売却価格の相場を調べるなら一括査定!

売却額の相場を正確に知るためには、不動産鑑定士に頼むのが一番だと紹介しましたが、もうひとつの方法もリアルな金額を知るうえでは有効であり、費用もかからない手軽さがあります。
その方法は「一括査定サイト」に査定を申し込むことです。
一括査定サイトを利用すると、一回の査定申し込みで複数の不動産会社に査定を行ってもらうことができます。
自分の家の相場が知れるだけでなく、そのなかで気になる不動産会社があればそのまま申し込みすることもできます。
複数の不動産会社を見ることで、ひとつの不動産会社に依頼するときと違い、査定金額や対応を比較して信頼のできる不動産会社を見つける手段としても利用できるでしょう。

事前にさまざまな情報を得て相場を知っておくことや、売却時の注意点を調べることはとても大切です。
しかし、必ず調べた情報通りに売却が進むわけではないことも覚えておきましょう。
できるかぎり適正価格で販売するためにも、信頼できる不動産会社に相談しながら自分でできることを行い、家の価値が下がるリスクを取り除いていくことが大切です。
一括査定などを利用し、満足のいく売却取引を行いましょう。

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順 やること
1 まずは「一括査定」で簡易査定を依頼する
2 メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3 直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

お盆用コピー

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

大京穴吹不動産」「ソニー不動産」「ピタットハウス」「センチュリー21
などの不動産会社から査定結果が届きます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
完全無料次へ(60秒で完了)

この記事に関係ある記事はこちら

評価額から家の価値を知る!把握方法と売却価格アップのコツ

固定資産税の評価額って何?どんな風に決まるものなの? 不動産を所有している人に対して、固定資産税が課税されます。この税金額を算出するための基 ... 続きを読む

家の売却相場

no image
×

イエイ不動産売却