イエトク

不動産査定は一括査定サービスですべき?査定方法とメリット・デメリット

あなたの家の査定額、500万円UPするかもしれません。

家の査定価格は、実は査定を出す不動産会社によって大きく差が出ます。自分の家や土地の値段を知らずに家を売却すると、440万円も損をすることがあるので「一括査定」であなたの家の適正価格を知りましょう。

差額 物件
Kさん 440万円UP! 東京都
一戸建て
Oさん 200万円UP! 大阪府
マンション
Mさん 220万円UP! 愛知県
マンション
あなたの家の最高査定額を無料比較

①不動産査定の方法には「簡易査定」と「訪問査定」の2つがある

そもそも不動産査定の方法を皆さんご存知でしょうか?
不動産の査定方法は大きく分けると「簡易査定」と「訪問査定」の二種類があります。

それぞれの特徴や違いを見ていきましょう。

不動産査定の「訪問査定」はどのような方法か

訪問査定は簡単に言うと「不動産会社の方があなたのお家を訪問して実際に見て行う査定」です。
担当者が現地を訪問し、物件や設備の状態などを調査した内容と、近隣の相場や、取引事例などのデータを元に査定価格を算出します。

不動産査定の「簡易査定」はどのような方法か

簡易査定は「机上価格査定」とも呼ばれます。
簡易査定とは物件の見学は行わずに周辺の売出事例や成功事例、市況を加味した上で、おおよその査定金額を算出する方法です。

不動産査定を行うためにソフトを購入して自分で行う方法も

不動産査定の方法には、自分でソフトを利用して査定価格を算出する方法があります。

ソフトには有料と無料の両方があります。

しかし、価格の算出の精度は査定には程遠いことと、一般の人が不動産ソフトを利用するのが非常に難しいことからソフトの利用はおすすめできません。

どうしても自分で査定価格を算出したい場合以外には、不動産会社に簡易査定を依頼して査定価格を算出することをおすすめします。

②不動産査定は簡易査定も訪問査定も無料でできる!費用を気にせず査定をしてみよう

不動産査定に費用はかからない

現在の不動産査定は、過去の売出事例や周辺物件を判断して見積もりを出す「簡易査定」も、不動産業者が訪問して周辺状況や部屋の状況から査定を算出する「訪問査定」もすべて無料で行うことができます。

不動産会社が査定を無料できる仕組み

不動産会社が行う不動産査定は無料となっています。

なぜ無料で査定できるのかと言うと、不動産業者にとって不動産査定を行うことは「営業活動」の一環だからです。

不動産会社にとってみれば、査定依頼がくることは見込み客が増えることなのでメリットとなります。
不動産会社にとって、営業は「売らせてください」という形式で行われるため、「当社ではいくらで売れますよ」というアピールが取られます。

それが無料査定という活動です。
したがって、不動産会社の行う査定は営業的側面を持っているからこそ無料でできるのです。

③不動産査定の方法はどちらがおすすめ?

「簡易査定」のメリットとデメリット

簡易査定のメリットは以下の三点にあります。

  • 1査定価格が出るのが早い
  • 2不動産会社に足を運ばなくても良い
  • 3複数社に査定を依頼できる

1査定価格が出るのが早いのは、不動産会社が持っている情報のみで査定価格を算出するので、時間をかけずに査定をすることができます。

2不動産会社に足を運ばなくても、メールや電話、また郵便などの方法で連絡を取り、査定をしてもらえます。そのため「訪問査定」のように業者の対応をしたり、不動産会社を訪問して査定依頼を出す必要はありません。

3簡易査定の中でも不動産会社を訪問せずにインターネットの一括査定を利用する方法を取ることで複数の不動産会社に査定見積もりを一斉に出すことができます。

簡易査定を行うことのデメリットは、不動産の営業マンが物件を見ることなく査定額が割り出されるため、査定価格の正確さが訪問査定に比べて劣ります。

不動産は日当たりや眺望、また室内の状況によって価格が上下するものです。
そのため正確な査定価格を算出したい場合は「訪問査定」を行う必要がありますが、簡易査定を依頼した不動産会社に訪問査定を依頼することができます。

「訪問査定」のメリット・デメリット

訪問査定を行うことのメリットは、「精度の高い査定価格が算出できる」という点にあります。
訪問査定では不動産会社の査定員が、実際に物件を見学し、お部屋や庭の状態や、道路と敷地の位置関係、リフォームの有無などを調査して価格に反映させることができるようになるため、より正確な査定価格を算出することができます。

査定訪問を行うことのデメリットは二つあります。

一つ目は訪問する前提のため、立ち会うための時間を作らなければならず面倒である点です。

二つ目は周辺調査をするので、近隣の方に不動産を売却することが知られてしまう点です。不動産会社が近隣の方に調査として話を聞くこともあるため、売却の事実を知られてしまうようです。

簡易査定を利用したオンラインの一括査定サービス

一括査定サービスの流れを簡単に説明します。

一括査定サービスは、ウェブ上のフォームに物件情報を入力し送信すると不動産会社から査定価格が届く仕組みです。
マンション・一戸建て・土地などの幅広い不動産の査定を行うことができます。

使い方は簡単です。サイト内のフォームに住所や面積など物件の情報を入力すると、査定を担当する不動産会社が複数社並びます。

その複数社の中から、不動産会社を選択し問い合わせると、依頼した不動産会社から査定結果が通知される流れになっています。

④不動産一括査定サービスのメリットはどんなところにあるのか?

各社の不動産一括査定サービスが充実した現在利用者数は増加傾向にあり、

  1. 無料で利用できる
  2. 不動産会社の絞り込みができる
  3. 複数社の査定額を比較できる

オンラインの不動産一括査定サービスを利用するメリットを詳しく見ていきましょう。

①無料で利用できる

このサービスの利用に一切費用はかかりません。
そのため手軽に査定依頼ができる点もメリットに挙げられます。

なぜメリットばかりの一括査定サイトが無料で提供できるのか。
その仕組みは以下のようになっています。

一括査定サイトを運営している会社は不動産の業界の会社ではなく、WEBマーケティングを本業としている会社によって運営されています。

またサイトを運営している会社は宅地建物取引業の資格を有していないです。

そのため、自ら不動産取引を行うのではなくて、あくまで宅地取引建物業の免許を持つ不動産会社に案件を紹介して紹介料を徴収することで運営しています。

そのため、ユーザーからお金を取らなくても運営できる仕組みになっています。
サイトのユーザーが査定依頼を無料で出すことができるのです。

このような仕組みが確立しているため無料で提供できるサービスとなっています。

②不動産会社の絞り込みができる

次に挙げられるのが、査定を依頼する会社の絞り込みが挙げられます。

全国には不動産会社はおよそ70,000店舗あるとされています。

これらの会社は、基本的には自分の扱う地域が限られており、分野においても得意な分野、不得意な分野が分かれます。

〜市の物件をたくさん有しているという不動産会社や、マンションの売却が得意な不動産会社があったりと様々な不動産会社があります。

これらの中から自分の物件の売却に適している不動産会社を、自分で絞り込むことは非常に難しいです。

一括査定サイトでは、全国にある不動産会社から自分にふさわしい不動産会社を自動的に選出してくれることはメリットの一つに数えられるでしょう。

③複数社の査定額を比較できる

一番の強みになるのがこの③番のメリットです。
不動産一括査定サイトのメリットは、一度の入力操作で複数の不動産会社に査定依頼を出せることにあります。
査定依頼は一社ではなく複数の会社に依頼するのがセオリーですが、その作業を訪問などはせずにインターネットのみで完結することができます。

一般的に数十社が登録されており、サイトによっては登録されている不動産会社が1000社以上というところもあります。

もちろん登録されているすべての会社に査定依頼を出せます。それだけではなくて、自分が選択をした不動産会社にだけ依頼をすることも可能です。

⑤不動産一括査定サービスを利用する際の注意点「どれくらいの頻度でどれくらいかかってくるのか」

不動産の一括査定サイトを利用することにメリットは多いですが、使い方を考えないと利用者に有益にならないこともあります。

一括査定サイトを利用する際、どのようなことに気をつけなくてはいけないのかを詳しく見ていきましょう。

複数社から電話営業がかかってくる

一括査定サイトで査定を申し込んだ場合、ほとんどの場合不動産会社から連絡が入ります。

すでに売却を決めていて不動産一括査定に申し込んだ場合は連絡をもらい、訪問査定の日程調整をする必要があります。
ただ、査定額次第で売却を「検討する場合や、まだもう少し先のことである場合には不動産会社から連絡が来ることを面倒に感じる場合もあると思います。

不動産会社からすると査定見積もりを出してくれた方は大切なお客様になり、自社で売却活動を進めてもらうためにも訪問査定につなげようと
また、家族に内緒で査定依頼を出すこともあると思います。そのような場合に、家族の元に電話が入ったり、何も知らない家族が急な対応をしなくてはいけない。またバレてしまうという可能性があります。

査定価格はあくまで売却価格の目安

なんで査定価格は売却価格の目安にしかならないのかというと理由は3つあります。
以下で詳しく見ていきます。

一つ目が不動産は一つとして同じものがないからです。
同じ建物があったとしても、それは同じ土地に立っているものでは愛し、内装の状況も住んでいた日数により大きく変わります。
そのようになると金額にも差が出てくるため、周辺の事例を元に算出している査定価格は、売却の際の一つの目安にすぎないのです。

二つ目が不動産は仲介で取引されるものが多いため、査定価格がそのまま売却価格というわけではないということです。
不動産以外の査定などは買い取ることを基本としているため見積もられた査定額=売却価格となっています。
しかし、不動産の場合は不動産会社が仲介人として他人に売却活動を行うため、出してくる査定価格は「このくらいの値段なら売れるだろう」という推測でしかありません。
そのため、査定の精度は会社ごとで異なるとしてもやはり査定価格のまま売却できることはほとんどありません。

三つ目は 査定が不動産会社の営業的な側面の活動であるためです。
ある程度路線価や周辺状況などを自分の持つ情報などと合わせて判断して、査定価格を算出しています。
しかし査定の段階では売れる価格が分からないので、多少高めに値段をつけても査定をする業者にリスクは小さく、簡単に値段を調整できてしまう特徴があります。
また一括査定の場合他の会社に査定依頼をしていることも明確なので、さらにこの可能性が高まります。

以上三つの理由から、査定価格はあくまで売却価格の一つの目安にしかならないことを覚えておきましょう。

⑥不動産のオンライン一括査定サービス査定はどのような流れで進むのか?

不動産の一括査定サービスがどのような流れで進むのかを詳しく見ていきましょう。

不動産のオンライン一括査定サービスの見積もりまでの流れ

不動産のオンライン一括査定サービスは以下のような流れで進みます。

  1. 査定申込で必要な情報を集める
  2. インターネットの一括査定サービスに申し込む
  3. 不動産会社から連絡が入る
  4. (依頼すると)不動産会社が物件状況を確認しにくる
  5. 不動産会社から査定書を受け取る
    ⑥一社と媒介契約を結ぶ

査定申込で必要な情報を集める

インターネットで一括査定を行う際には、申込フォームに以下の情報を記入する必要があります。

一括査定サービス申込で必要な情報

  • 不動産の種類
  • 物件所在地
  • 築年数
  • 延べ床面積
  • 土地面積
  • 物件の現状
  • 査定理由
  • 相談したい事項など

築年数や面積はわかる範囲での記載で十分ですが、より正確な査定を望むなら情報を集めておきましょう。

②インターネットの一括査定サービスに申し込む

一括査定サービスをインターネットで検索して、査定を申し込みます。

①であげた情報を一括査定サービスの登録情報に登録します。

インターネットに一括査定サービスの例

  • イエイ
  • HOME4U
  • スマイスター
  • 不動産査定エージェント
  • イエカレ

どの査定サービスを利用するべきか迷ったら、不動産会社との提携数が一番多いところを選びましょう。

複数のサイトを利用することも可能なので、満足いくまで一括査定サービスを利用してみましょう。

③不動産会社から連絡が入る

簡易査定を終えると、不動産会社から連絡が入ります。

そして訪問査定を希望すると、不動産会社が物件状況を確認しに訪れます。

一社当たり、30分〜1時間ほどかかります。
各社の訪問が重ならないように、日程と時間を調整しましょう。

④(依頼すると)不動産会社が物件状況を確認する

そして訪問査定を希望すると、不動産会社が物件状況を確認しに訪れます。

一社当たり、30分〜1時間ほどかかります。
各社の訪問が重ならないように、日程と時間を調整しましょう。

⑤不動産会社から査定書を受け取る

不動産会社が家を訪問してから、査定書の見積もりが届くまで約1週間ほどかかります。

査定書の内容は自分で理解するのではなくて、不動産会社を訪れて査定額がどのように出されているのかの根拠を聞きましょう。

納得がいくまで不動産会社と話して、その後どんな売却活動を行っていくのか話を聞いてみましょう。

⑥一社と媒介契約を結ぶ

査定額や売却活動で納得がいき、お気に入りの不動産会社ができたら不動産会社と契約を結ぶことになります。

媒介契約が済めば、いよいよ売却活動が始まります。

営業電話を避けるためにできること

先ほども記述したように、簡易査定サービスに申し込むと訪問査定をしたいという営業電話が複数の不動産会社から入るようになります。

このような不動産会社からのしつこい連絡を避けるためにできることは二点あります。

  1. 査定依頼の自由記載の項目に「電話お断り」と記載する
  2. イエイの「お断り代行サービス」
    以下で詳しく見ていきましょう。

①査定依頼の自由記載の項目に「電話お断り」と記載する

一括査定サービスの記載事項を記載していくと備考欄で自由に記述できる項目があります。

そこに「メールのみでのご対応を宜しくお願いいたします」のように書くことで不動産会社からの営業電話はほとんど無くなります。

どうしても営業電話への対応はできないということとメールでの対応をお願いする旨の記載を忘れないようにしましょう。

②イエイの「お断り代行サービス」

「何度も電話がきて鬱陶しい。」
「しつこい電話に家族が困っている。」
「もう他の不動産会社に売却活動をお願いすることを決めている。」

このような方がいらっしゃると思います。
そのような場合に備えて、無料の不動産一括査定サービスのイエイはお断り代行サービスを導入しています。

簡単に言うと、イエイがあなたに代わって不動産会社に連絡を入れて営業を断ってくれるサービスです。

イエイで一括査定を申し込んだ際に、連絡があった不動産会社の営業を断りたいと考えているあなた。

そのような場合にイエイに連絡をすると、イエイがあなたに代わって不動産会社に電話をして営業お断りの連絡を入れてくれます。

連絡を取りたくない人や、連絡するのが気まずいという人にとって非常に便利なサービスです。

⑦不動産一括査定サービスを行うサイトの賢い選び方

不動産一括査定サービスは、査定依頼を複数社に簡単に依頼できるサービスとしてとても便利なものだとわかっていただけたかと思います。

しかし、今ではサービスの多様化が進み、不動産の一括査定サービスにも多くの種類が登場しました。
これからその不動産一括査定サービスを選ぶ方法を見ていこうと思います。

一括査定サービスを選ぶ基準は?

今では不動産一括査定サービスでは有名なものでも約30種類ほどあり、どのサービスを利用するべきか迷われた方もいらっしゃると思います。

そのようなたくさんあるサービスの中から一括査定サービスを選ぶ基準は

  1. 登録されている不動産会社の数
  2. 利用者数
  3. 安心保障サービス
  4. サポート体制

以上の四つがあります。

以下で詳しく見ていきましょう。

①登録されている不動産会社の数

今まで紹介していきた不動産一括査定サービスにはそれぞれ登録している企業としていない企業がサービスごとにあります。

あなたと良い不動産会社の出会いを作るためには、なるべく多くの不動産会社の中から最適な会社を見つける必要があります。

そうなると登録している不動産会社の数は非常に重要になってくるため、一括査定サービスを比較する際の非常に重要な基準となります。

②利用者数

やはり信頼できる不動産一括査定サービスは多くの利用者がいて成り立つものです。

登録が簡単だったり、満足できる査定の質の高さなど、利用のしやすさで人はサービスを選ぶと思います。
そのため利用者数が多ければ、その分だけ利用のしやすさが高いと言えるでしょう。
これもまた選ぶ際の基準となります。

③安心保障サービス

ただ一括査定が出来るというだけではなくて、他社とサービスで違いを出すために多種多様なサービスが出ています。
その中でもおすすめなのが「安心保障サービス」です。
これは悪徳業者によってお客様が不利益を被らないように、一括査定サービスを運営している会社が悪徳企業の登録を一方的に解除して、良い企業のみが登録できるようなシステムです。
以上のようなシステムを構築しているサービスもあります。

④サポート体制

先ほども言ったように他社との違いを出すために様々なサポート体制が整えられています。
不動産売却に関する悩みを相談できる相談室を設けていたり、不動産会社の営業電話を断ってくれるサービスなど様々なサポートを一括査定サービスごとに設定してあります。

これは選ぶ基準の一助になると思うので、ぜひ検討してみてください。

おすすめの一括査定サービスはある?

先ほどあげた4つの基準をすべてを高い水準で満たしているのは「イエイ」です。
イエイは不動産会社の登録数は1000を超えています。
そのため、あなたの納得がいく不動産会社の査定を国内大手の不動産会社だけでなく、地元に強い地元密着型の有力不動産会社などから最大6社を選んで、最短で60秒で査定依頼をすることができます。

またこれまでに300万人を超えるお客様に利用されています。これは他の不動産会社よりも多い利用者数となっています。

イエイは安全保障体制も充実しています。
イエイが設けている「イエローカード制度」により、悪徳企業を徹底排除するためにクレームが多い不動産会社を一方的に登録を解除できる契約を取っています。
この制度によりイエイは不動産会社の質を高いものに担保できています。

さらにイエイはサポート体制も充実しており、「なんでも相談室」というサービスでは不動産売却に関する悩みをすべて無料で相談できます。
相談方法は「メール相談」または「対面相談」の2種類を選択できます。
それ以外にも不動産会社の営業電話を利用者の代わりに断ってくれる「お断り代行サービス」や、査定後の状況を聞きアドバイスをしてくれる「査定後のフォロー」などもあります。

これらの理由から不動産の一括査定サービスはイエイをおすすめしています。
ぜひ査定を検討している皆さんはイエイで満足できる一括査定を利用してみてください。

○大手4社のサービス比較

登録会社数 利用者数 サポート体制 安全保障
イエイ 約1000社
約400万人
「なんでも相談室」など充実
イエローカード制度など
スマイスター 約900社
約300万人
特になし
×

特になし
×

HOME 4 U

約550社

約300万人

特になし
×

常にパトロール

Re Guide 約550社
不明
特になし
×
特になし
×

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順 やること
1 まずは「一括査定」で簡易査定を依頼する
2 メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3 直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

お盆用コピー

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

大京穴吹不動産」「ソニー不動産」「ピタットハウス」「センチュリー21
などの不動産会社から査定結果が届きます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
完全無料次へ(60秒で完了)

「不動産の一括査定」一覧

無料で査定価格を比較!不動産一括査定「イエイ」の口コミと使い方

イエイはなにができるサービス?特徴とメリットデメリット 不動産一括査定サービスのイエイは文字通り、複数の不動産仲介会社に一括で不動産売却査定 ... 続きを読む

不動産の一括査定

イエイトップ

不動産査定にはどんな方法がある?損しないための3つの注意点

不動産売却の査定ってどうやるの?査定方法と基本の流れ 不動産査定とはどんなもの?査定額の出る仕組み 不動産査定とは、不動産の価格を算出するも ... 続きを読む

不動産査定

【プロ厳選!】不動産一括査定サイト「TOP3」とメリット・デメリット

不動産一括査定サイトのメリットとデメリットを比較してみよう メリット1:複数の不動産会社に査定依頼を出せる 不動産一括査定サイトのメリットは ... 続きを読む

不動産の一括査定

×

イエイ不動産売却